筋トレの教科書:パート10 正しいインターバルの取り方

筋トレの効果を最大限に引き出すためには、トレーニング中のインターバル(休憩)を適切に取る必要があります。

パート10では、インターバルの重要性や目的、適切な長さ、注意点などを詳しく解説します。

インターバルとは

インターバルとは、筋トレのセット間における休憩時間です。 トレーニング中の疲労を回復し、次のセットに備えるための重要な時間となります。

インターバルを取る目的

インターバルを取る目的は、主に以下の3つです。

  • 疲労回復: トレーニングによって疲労した筋肉を回復させることで、次のセットで同じパフォーマンスを発揮できるようにする。
  • 心拍数の低下: トレーニング中は心拍数が上昇するため、インターバルによって心拍数を下げ、次のセットに備える。
  • 集中力維持: 適切なインターバルは集中力を維持し、トレーニングをより効果的に行うのに役立つ。

適切なインターバルの長さ

インターバルの長さは、トレーニングの目的や種目、強度によって異なります。

  • フリーウェイトや高重量の種目: 最低2分

    • 筋肉への負荷が大きいため、回復に時間がかかる。
    • 十分な休息を取ることで、怪我のリスクを減らす。
  • マシンや単関節種目: 60~90秒

    • 筋肉への負荷が比較的少ないため、短い時間で回復できる。
    • テンポを維持してトレーニングを行う。
  • パンプアップ種目: 30秒程度

    • 筋肉に血流を集め、パンパンに張らせることが目的。
    • 短時間で次のセットを行うことで、効果を高める。

注意点

  • インターバル中に座ったり、倒れたりしない: 筋肉の血流が悪くなり、回復が遅くなる。
  • 水分補給をこまめに行う: 脱水症状を防ぎ、パフォーマンスを維持する。
  • 体調に合わせてインターバルの長さを調整する: 体調が悪い場合は、長めに休憩を取る。

まとめ

インターバルは、筋トレの効果を最大限に引き出すために重要な要素です。 目的や種目、強度に合わせて適切な長さのインターバルを取ることで、より効果的なトレーニングを行うことができます。

理想の体型へ、一歩踏み出す

「もっと自分に自信を持ちたい」「健康的な体作りを始めたい」

そんな想いを抱いているあなたへ、パーソナルトレーニングはいかがでしょうか?

銀座・新橋駅から徒歩5分の清潔感のあるプライベート空間で、経験豊富なトレーナーがあなたの目標達成をサポートします!

実績豊富なトレーナーによる指導

当ジムのトレーナーは、NSCA-CPT資格を持ち、ボディビルコンテストでの優勝経験も持つ実力者です。

あなたの体力や目標に合わせた最適なプログラムを作成し、丁寧に指導いたします。

️‍ 充実した設備と安心のレンタルウェア

トレーニングに必要なものは全て揃っているので、手ぶらで気軽に通えます。

レンタルウェアもご用意しておりますので、仕事帰りにそのままトレーニングを受けることも可能です。

【無料カウンセリング・体験トレーニング実施中】

まずは無料カウンセリングで、あなたの目標や体質についてお伺いします。

その後、体験トレーニングを通して、当ジムの雰囲気やトレーニング内容を体感いただけます。

理想の体型へ、一歩踏み出すチャンスです。

**無料カウンセリング・体験トレーニングのご予約は、こちら

お問い合わせ

こちら

#ダイエット #ボディメイク #筋トレ #銀座パーソナルジム #新橋パーソナルジム #オンラインコーチング #プライベートジム #銀座MAKE #MAKE #メイク #新橋  #銀座 # 有楽町 #都内 #中央区 #港区