【必見】まだ間に合う!夏に向けて腹筋を割る方法!

年末年始の重なるイベントで体重が増えてしまい、春になり夏に向けて腹筋を割りたいという方は多いのではないしょうか。

男性なら1度は腹筋を割りたいですよね。

今回は腹筋を効率的に割る方法について解説していきたいと思います。

 

腹筋を割る方法

腹筋を割るために必要なことは2つあります。

まず一つ目が体脂肪率を落とすということです。基本的に腹筋は最初から腱画というもので区切られています。

腹筋が見えていない状態というのは腹筋の上に脂肪が覆いかぶさっている状態です。

ダイエットをして体脂肪率を下げることで腹筋の上の脂肪が減り奥の腹筋が見えやすくなります。

二つ目が腹筋の筋肉量を増やすということです。腹筋の厚み(凹凸感)は腹筋の筋肉量によって変わります。

腹筋の筋肉量が多い方はある程度脂肪が乗っている状態でもうっすら腹筋が見える状況をキープすることが出来ます。

 

腹筋を割るためのダイエット

腹筋が見える体脂肪率は個人差があります。

上記の通り腹筋の筋肉量が多い方は体脂肪率が20%くらいでも見えていることがあります。

体脂肪率が1桁台に入ると多くの場合腹筋がクッキリと見えるようになります。

10%前半でしたらまずはカロリー制限を行って、タンパク質と炭水化物、脂質の量を3:5:2程度にすると達成できる場合が多いです。

1桁台になるとその他にHIITや有酸素運動、トレーニング頻度を上げたりと様々な工夫を行うと達成しやすくなります。

 

おススメのトレーニング

初心者の方はまずはスクワットやデッドリフト、ベンチプレスなどを適切なフォームで行えるようになってきたらその重量を伸ばしていくだけで腹筋には大きな負荷がかかります。

その他で時間がある方は仰向けでひざを立てて上体を丸めていくクランチなどを行うとさらに腹筋の筋肉量を増やしやすくなります。

中級者の方はレッグレイズで下腹部を鍛えたり、腹筋の中でも強度が高いアブローラーなどを行うことでより腹筋の溝を深くすることが可能です。

 

まとめ

腹筋がなかなか見えてこない方は今回の記事を参考にして、

バキバキの腹筋を手に入れてみてください!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Taylor Made GYM MAKEのご紹介

銀座・新橋駅徒歩5分の手ぶらで通える完全個室・マンツーマンのパーソナルトレーニングジムです。

・競技タイトル保有者や資格を保有している経験豊富なトレーナー在籍

・黒と白をベースにしたシックな空間でのトレーニング

・食事指導だけでなくボディメイクに適した栄養豊富なお弁当をトレーニング後に提供

基本コース・料金

75分・全16回

月額 100,320円 ※週2回

サポート内容

①目標の為の食事のアドバイス・トレーニング後に栄養豊富な高タンパク質弁当の提供

②一人一人に合わせたオリジナルのトレーニングの提供

無料カウンセリング・体験実施中

パーソナルトレーニングを検討されいる方はこちらからご連絡ください。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□